TACオンラインストアはこちら

ニュース

INFORMATION2019年07月24日

九州放送機器展2019 出展

TACSYSTEM

 

タックシステム株式会社は今年も「九州放送機器展」に出展いたします。

皆さまのご来場お待ちしてます。

 

ブースナンバー:J-81

 

Avid ProTools Ultimate Ver 2019.6

Avid ProTools Ultimate Ver 2019.6、MacOS Mojaveに対応した新バージョンを展示します。
新機能にトラック・プリセットやミックス・ウィンドウのすべてのチャンネル・ストリップに新しいEQカーブ・グラフが追加され、再生しながら中断せずにトラックやタイムライン選択範囲を操作し、変更を加えることができるようになり今まで以上に使いやすくなりました。16ch FaderのS3コンソールと PT Dockの展示もいたします。
モニターボリュームコントローラーにはTACSYSTEM VMC-102を展示、MTRXI/OをDADman送付とウェアなしにコントロールする事ができます。

 

ADDER INFINITY 4000シリーズ

4K対応の新製品INFINITY 4000シリーズを展示します。
10Gオプチカルケーブル1本で4K60Pデュアル画面、USB2.0、オーディオに対応します。
VFX/カラーグレーディング作業も可能とする高画質、低遅延を誇ります。
従来のInfinity AIMマネージメントユニットとの組合せでマトリクスに対応し、複数のコンピュータと複数のKVMの切替を可能とします。
また、HD解像度の1000シリーズ、2Kの2000シリーズとの混在も可能です。

 

Eventide H9000

マルチチャンネル・ハーモナイザー
ライブや放送業界に向けて開発を進めてきたマルチチャンネルに対応したエフェクターです。
入出力フォーマットにはアナログ、AES/EBUを持ち、オプションでMADIやAoIPにDANTEを採用。従来のEventideの持つエフェクト・アルゴリズムを内部処理させることができます。
1台で32chまで対応、3Dオーディオ送出には欠かせないアイテムです。

 

Decimator Design

DMON マルチビューアー シリーズを展示いたします。