TACオンラインストアはこちら

uTrack24 ユートラック24

  • メーカーブランド名Cymatic Audio
  • JAN4560263762504

驚異的なコストパフォーマンスの24ch マルチトラック・レコーダー。24x24バランス入出力(D-sub25 TASCAMフォーマット)を装備したEIA 1UラックマウントサイズのWavファイル・レコーダー&プレイヤー。

プロダクト紹介

驚異的なコストパフォーマンスの24ch マルチトラック・レコーダー

24x24バランス入出力(D-sub25 TASCAMフォーマット)を装備したEIA 1UラックマウントサイズのWavファイル・レコーダー&プレイヤー。

ミュージシャンによるバンド録音、ライブハウスでのライブ録音、バックアップレコーダーなどあらゆるマルチトラック・レコーディングに最適で、マニュピレーターや様々なマルチトラック・プレイバックに対応可能なプレイヤーとしてもご使用いただけます。

なお、DAWの24CH入力/24CH出力の96K対応USBオーディオ インターフェイスとしても使用できますので、デスクトップではオーディオ インターフェイスとして、持ち出しではスタンドアローンのレコーダーとして幅広くご利用いただけます。(オーディオインターフェイス機能とレコーダー機能は同時に使用できません。)

 

非常にシンプルな使用法

ケーブルを接続 > USBに ディスク(HDD) を挿す > レコードボタンを押すだけ(PC 不要!)

 

 

Cymatic Audio uTrack24

Cymatic Audio uTrack24


Clickで拡大します。

 

 

オプション (簡単に追加実装ができるオプションボード)

uTrack24 MADI Module

Cymatic Audio uTrack24 MADI Module Cymatic Audio uTrack24 MADI Module
 

8chずつ入出力をMADIにアサインができる機能が追加されます。

MADI OUTは、MADI INに入力されたMADI信号を出力可能です(録音時は1-24ch出力されません25-64chのみスルーアウト)。

プレイバック時はHDDに録音した音声データをMADI OUTにアサイン可能(8chごと)です。

 

uTrack24 AudioLAN (AES67) Module

Cymatic Audio uTrack24 AudioLAN (AES67) Module Cymatic Audio uTrack24 AudioLAN (AES67) Module

 

AES67 と Ravenna オーディオネットワークに対応したオプションカード。

8chずつ入出力のアサインが可能になります。44.1 - 96kHzまで対応。

このオプションを装着すれば、uTrack24が 24ch AES67/Ravenna オーディオ インターフェイスとなります。

 

Audio Lanクイックガイド(PDF)

▶ 資料:Danteとの接続 (PDF|情報掲載:2017.1)

※ Danteとの接続をご検討のお客様は、ご購入前にご相談ください。(本ページの下部のお問合せよりお願いします。)

 

uTrack24 ADAT Module

Cymatic Audio uTrack24 ADAT Module

 

ADATに対応したオプションカード。

3 optical TOSLINK InputとOutputを装備、44.1 / 48 kHz時は24 in / 24 out、88.2 / 96 kHz 時はSMUX プロトロルで、8 in / 8 outが可能です。

 

※ いずれのオプションも最新のファームウェアで使用できます。

 

▶ 最新ファームウェアダウンロード(メーカーサイト・英語):http://www.cymaticaudio.com/downloads

 

 

uTrac24の主な特徴

  • D-sub25ピン(TASCAMフォーマット)、アナログ・バランス入出力(※1
  • オプション24CHデジタル入出力スロット(将来的な拡張スロット)
  • 24-bit/96kHz サンプリング・レート( 24ch 24-bit  @ 44.1/48 kHz,  8ch @ 96 kHz(オプションカード装着時も同様)
  • フロントパネルのUSBポートに接続されるHDDドライブ(※2)にダイレクト・レコーディング
  • 入力チャンネルごとの3色LEDハードウェア・メーター
  • 大きく、簡単に操作ができるトランスポートコントロールボタン
  • フロントパネルのヘッドフォン端子へは、内蔵DSPミキサーによるステレオ内部ミックス(レベル、パン、ミュート、ソロ制御) を出力。内部ミックス調整時には、24個の入力レベルメータ24セグメントのハードウェア・メーターとして表示されるため、外部メータがなくとも正確なミキシングが可能。
  • 2台のuTrack24をシンクロナイズ接続し、48トラックのレコーダーとして使用可能予定。(FWアップデートにて対応(※3))
  • BNCワードクロック入出力による外部同期
  • 大型LCDスクリーンと専用メニューボタン、プッシュ付きロータリー・エンコーダーによる素早いセッティングが可能

 
● ご注意
※1:入出力(D-sub25ピン)ケーブルは付属していません。別途お買い求めください。
※2:本製品には記録媒体は搭載していません。(別途USBハードドライブ必要)必ずUSB HDD(ハードドライブ)をご使用ください。USBフラッシュドライブ(SSD含む)の使用は推奨されていません。
※3:最新のファームウェアでは、2台以上のuTrack24をシンクロナイズさせる方法が、RJ45を使用してのシンクロナイズに変更されました。現ファームウェアでは以前のSYNCコネクターは使用しません。

 

 

uTrac24の主な仕様

LINE IN Full scale input balanced 20 dBu 8 VRMS
Frequency response 20 Hz ... 20 kHz bandwidth ± 0…0.25 dB   
THD+N @ 1dBFS (20 Hz ... 20 kHz)  -85 dB以下  0.005 %以内
SNR A-weighted 100dB以上
LINE OUT Full scale output balanced 20dBu 8VRMS
Frequency response 20 Hz ... 20 kHz bandwidth ± 0…0.25 dB   
THD+N @ 0dBFS (1kHz sine wave) 20 Hz ... 20 kHz bandwidth -85dB以下 0.005%以内
THD+N @ -12dBFS 20 Hz ... 20 kHz bandwidth -88 dB以下 0.004%以内
SNR 100 dB以上
Crosstalk (20 Hz ... 20 kHz)  -90 dB以下 0.003%  
PHONES Full scale output  14 dBu 4VRMS
Output Impedance 50Ω以下
Frequency response 20 Hz ... 20 kHz bandwidth ± 0...0.25 dB  
THD+N @ 0dBFS (1kHz sine wave) 20 Hz ... 20 kHz bandwidth -85dB以下  0.005 %以内
SNR 20 Hz ... 20 kHz bandwidth  90 dB以上
MAIN OUT Full scale output balanced 14dBu 4VRMS
Output Impedance 100Ω以下
Frequency response 20 Hz ... 20 kHz bandwidth ± 0…0.25 dB   
THD+N @ 1dBFS (20 Hz ... 20 kHz)  -85 dB以下  0.005 %以内
SNR 100 dB以上
WORD CLOCK IN Sensitivity 100mV
Input Impedance 75Ω
WORD CLOCK OUT Signal Level 3.3V
Output Impedance 75Ω

 

プロダクトリスト