TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

Source-Connect ソースコネクト

  • メーカーブランド名Source Elements
  • オープンプライス

Source-Connectはリモートオーディオレコーディングとモニタリングのすべてのニーズに対応した豊富な機能を備えており、Pro Tools等のプロフェッショナル仕様のツールを使って、世界中のどこからでも手軽で安全に高品質なレコーディングとモニタリングを行うことができるWindowsおよびMac OSX対応の製品です。

プロダクト紹介

業界標準

世界中の何千もの人やスタジオやボイスアクター等のタレントにアクセスできます。Source-Connectは世界中のネットワーク上において、日々高い信頼性の接続が必要なあらゆる場所で使用されています。

 

プロフェッショナルのためのツール

ほとんどすべてのOSXおよびWindowsシステムに対応した、すべてのDAWとセットアップをサポートする唯一のリモートレコーディングソリューションです。

 

魔法のような機能の秘密

Source-Connectは、10年以上の開発実績を持つ機能豊富な製品です。業界全体で日々使用され、また機能も進化を続けています。

Source-Connectには、Standard、Pro、Pro Xの3つのバージョンがあります。必要な機能に合わせてバージョンをお選びください。

 

クラス最高のコーデック (Standard,Pro,Pro X)

AAC-ELD v2のモノラルおよびステレオ、24kbpsから192kbpsまでの非常にクリアな音質を実現。

 

テキストメッセージ (Standard,Pro,Pro X)

テイク情報の送信やトラブルシューティングのために、テキストメッセージングを使った通信が可能。

 

連絡先リスト (Standard,Pro,Pro X)

すべての連絡先をオンラインで。IPアドレスや電話番号を知らなくても接続可能。

 

RTS ADRモード (Standard,Pro,Pro X)

RTS(Remote Transport Sync)を使ったオーバーダブとADR同期モードを搭載。

 

RTSミックス/レビュー (Pro,Pro Xのみ)

RTSミックス/レビューモードで接続先と同期。

 

マルチチャンネル対応 (Pro Xのみ)

3、4、5、6およびサラウンド5.1および7.1チャネルのサラウンドモニタリング、マルチマイクなどのサポート。

※ サラウンドチャンネルでのご利用は別途「Source-Nexus」が必要となる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

 

最高の品質 (Pro,Pro Xのみ)

最大モノラル192 kbps、ステレオ364 kbpsまでのAAC-ELDコーデック設定が可能。

 

ネットワークセキュリティー (Pro,Pro Xのみ)

接続を完全に制御するための完全プライベートVPNサポート。

 

Restore(復元)とReplace(置換)機能 (Pro,Pro Xのみ)

Qマネージャーにより重要なテイクを失わずに毎回完璧な録音が可能。

 

Source Elements, Source Connect

 

技術仕様

OSサポート

Mac OSX:10.3.9から10.14

Windows:XPから10

コーデック

■ AAC-ELD v2

-Fraunhofer Institute for Integrated Circuits IISより-

AAC Low Delayコーデックは、コーディング遅延の非常に少ない、最高の音声およびオーディオ品質を実現する最先端のMPEG-4オーディオコーデックです。20 kHzの全オーディオ帯域幅をサポートすることにより、IP通信アプリケーションおよびデバイスにFull-HD Voiceオーディオ品質を提供することができます。

AAC-ELDは、低ビットレートで遅延を最小限に抑えた優れたオーディオ品質を必要とする通信ソリューション向けのクラス最高の優れたコーデックです。

DAWサポート

完全なスタンドアロン・ソフトウェア(DAWオプション)

AAX、RTAS、AU、VST対応

Mac OSX:64ビット

Windows:32ビット(64ビット対応予定)

RTS(リモートトランスポート同期)

Remote Transport Sync(RTS)は、ReWireプロトコルをサポートする2つのリモートシステムを同期させるためのカスタムIPベースのソリューションです。

RTSは、Pro Tools、Logic、Nuendo、Digital Performer、Fairlight、Reaperでサポートされています。

※現在Windowsは32ビットのみ対応

サンプルレート

コーデック:44.1khzおよび48khz(標準)

オーディオエンジン:44.1khz、48khz、88.2khz、96khz、176.4khz、192khz(より高いビットレートはコーデックによってリサンプリングされます)

チャンネル

分割モノおよびステレオ

3、4、5、6(Pro Xのみ)

5.1および7.1サラウンド(Pro Xのみ)

※ サラウンドチャンネルでのご利用は別途「Source-Nexus」が必要となる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

オーディオ I / O CoreAudioおよびASIOサポート
自動ネットワーク構成 Source-Connect 3.9以降、一部の厳密なネットワーク設定を除くすべての設定で自動的に動作します。

強力なコミュニケーションツール

まるで接続先と同じ部屋で聴いているような音があなたの仕事を手助けします。元の48khz / 16bit録音から様々なビットレートでエンコードされたいくつかの例をお聴きください。

 

 

 

プロフェッショナルDAWとの連携サポート

Source Elements社独自のSource-Linkテクノロジーは、お使いのDAWをSource-Connectアプリケーションに直接接続します。スタンドアロンアプリケーションの安定性と柔軟性に加えて、タイムラインにも直接組み込むことができます。Source-Connect Linkをマスターフェーダーにドロップすると、クライアントは自分が最もよく知っている環境(自分のスタジオモニター)で高品質のオーディオを聞くことができます。

 

Source-Connectは完全にスタンドアロンのアプリケーションであるため、DAWの動作を限界まで引き上げる場合は、Source-Connectを純粋なスタンドアロンアプリケーションとして実行するか、別のコンピューター上で実行して、オーディオミックスをアナログ信号またはデジタル信号として送信します。

 


Source-Connect Linkプラグイン クイックチュートリアル

 

 

 

Pro Tools | Ultimate - MTRX Studio上でのSource-Nexusを使用したストリーミング送受信方法

 

 

 

MTRX Studio詳細はこちら

 

安心できるレコーディング

Source ElementsのAuto-Restore(自動復元機能)およびReplace(置換機能)は、リモートですみやかにレコーディングを行いたい場合に重要な機能です。

 

ハードウェアから外に出たデータは、ファイル転送の破損やISDN障害、インターネット接続のドロップアウトなどによって失われるリスクがあります。

Source Elements Source Connect

 

Auto-Restore(自動復元機能)を使用すると、ドロップしたパケットを自動的に識別してリモートシステムから呼び出し、タイムラインを離れることなく、すばやく自動的にすべてのテイクを最初から確実に取得することができます。 Source-ConnectのAuto-Replace(自動置換機能)は、完璧なサウンドレコーディングの需要を満たすためにさらに一歩進んで、リモートで記録された非圧縮オーディオを呼び出し、ローカルでAAC派生ファイルをハードドライブ上だけでなく、すべての編集を含むタイムライン内においてもフル解像度のPCMファイルに置き換えます。レコーディングエンジニアがFTPダウンロードを処理したり、編集済みのタイムラインに非圧縮ファイルを再編集したりする必要はなくなりました。

 

 

ネットワーク設定とサポートについて

Source-ConnectおよびSource-Liveをご使用いただくためには、必要なネットワークのポート(デフォルト6000/6001番)を解放する必要がございます。


お客様のネットワーク環境の設定については、お客様の方で解決していただく必要がございますのでご注意ください。
お客様のネットワーク環境の設定は、弊社のサポート範囲外となります。

 

ご購入前には、Source Elements社のWEBサイトから ▼ 14日間のデモライセンス を取得、使用して通信回線のテストを行っていただくようにお願い致します。

 

Source Elements社の製品をテストするためには、Source Elements社のWEBサイトにてお客様のアカウントを作成する必要がございます。
アカウントの作成などについては、下記のリンクから「初めにお読みください」をご参照ください。

 

また、ご購入後のサポートのサポート受付は、

https://www.tacsystem.com/support/supportplan/Software/

より必要事項をご記入の上お問い合わせください。
メールでのサポートの結果、システム的なが必要な場合、有償での対応となりますので弊社営業から別途ご連絡させていただきます。

 

 

ラインナップと価格

Source-Connect Standard

ソースコネクト スタンダード

Mac:Source-Connect Standard 3.9 OSX (型番:LIC_SC_STD_39)
Windows:Source-Connect Standard 3.8 Windows (型番:LIC_SC_STD_38)
ライセンス版
価格:オープンプライス

Source-Connect Pro

ソースコネクト プロ

Mac:Source-Connect Pro 3.9 OSX (型番:LIC_SC_PRO_39)
Windows:Source-Connect Pro 3.8 Windows (型番:LIC_SC_PRO_38)
ライセンス版
価格:オープンプライス

Source-Connect Pro X

ソースコネクト プロエックス

Mac:Source-Connect Pro X 3.9 OSX (型番:LIC_SC_PROX_39)
ライセンス版
価格:オープンプライス

■ アップグレード版

Source-Connect Standard to Pro Mac:Source-Connect Standard to Pro OSX (型番:CROSS_SC_STD_PRO)
ライセンス版
価格:オープンプライス
Source-Connect Pro to Pro X Mac:Source-Connect Pro to Pro (Extended) OSX X(型番:CROSS_SC_PRO_PRO)
ライセンス版
価格:オープンプライス
本製品のライセンス認証にはiLokアカウントが必要です

認証方法:iLok License Managerを利用したいずれか2種類の認証方法
1)iLok USBキー(iLok2以上)(別売)※ iLok1非対応
2)マシンオーソライズ(マシンオーソライズを利用した場合、iLok USBキーは必要ありません)
※ Source-Connect Pro , Pro XはiLok USBキーでのオーソライズのみの対応(マシンオーソライズ不可)となります。

 

プロダクトリスト