TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

CRESCENDO クレッシェンド

  • メーカーブランド名Stage Tec
  • お問合せください。

コンパクトで多彩な機能を備えたユーザーインターフェース

プロダクト紹介

StageTec_Crescendo_01_Top

 

Clickで拡大します

 

インテリジェントスイッチング機能により、各チャンネルのすべ ての重要なオーディオパラメーターをダイレクトアクセスで使用できます。チャンネルストリップで作業する代わりに、センターチャンネルは非常に直感的に操作できます。このコンソールは、限られたスペースで作業し、ダイナミックなオートメーションを必要としないユーザーに最適です。

 

StageTec_Crescendo_02_center

 

StageTec_Crescendo_03_channel

 

Clickで拡大します

 

主な仕様

■ インターフェース

数量 NEXUSネットワークで自由に設定可能
マイクインプット 32-Bit TrueMatch, 158 dB (A) Dynamics
-20 to +60 Gain、Low-Cut, Phase、+48 V
ラインアウトプット 24-Bit, 131 dB (A)
マルチチャンネル MADI、Dante、AES67、Ravenna

 

■ 一般的な特徴

オーディオ処理 40ビット浮動小数点、最低レイテンシー、サンプル精度の加算、およびすべてのDSPチャンネルでの均等なディレイの保証
A/B入力のインプットチャンネル 最大500個(設定されたバスに応じて)
チャンネル/パンフォーマット 1.0 , 2.0 , 3.1 , 4.0 , 5.0 , 5.1 , 7.1
パンAUXカップリング -
サムバス (Sum Buses) 128 (sum,group,track,aux,およびautomixバスで自由に配布可能)
VCAグループ 30
リンクグループ 16
ソロバス (Solo Buses) 1
PFLバス 1
モニタリング CR 1 ( 2.0 , 5.1)
ソロフォーマット Solo , Solo& , IPS
メータリング形式 5.1までのモノ
メーターポイント インプット、プリフェーダー、ポストフェーダー、チャンネルごとに設定可能
メータースタンダード デジタルITU、DIN PPM
トゥルーピーク(True Peak) すべてのインプットのチャンネル、グループ、サムでTrue Peak Meteringを利用可能
ゲインリダクションメーター チャンネルごとに2つのメーターを設定可能
フェーダーバーメーター 各フェーダーの横にあるシングルチャンネルのインプット / ゲインリダクション(COMP , LIM)
LUFSディスプレイ すべてのアウトプットチャンネルで、短期的、瞬間的、統合的

■ モジュールの処理

インプット 2つのインプットチャンネルの、切り替え可能、加算可能、各±60 dBゲイン、位相、M/Sデコーダ
ディレイ mc、cm、フレーム、各チャンネルで最大2.700msまでのサンプル
  EQ
ピークフィルタ 4フィルタ: ±24dB、20Hz・・・20,9kHz、0,5-9 Q
シェルビングフィルタ 2フィルタ: ±24dB、20Hz・・・20,9kHz、6/12/18/24dB/Oct.
ノッチフィルタ -
カットフィルタ ハイカット/ローカット、20-20,9kHz、6/12/18/24dB/Oct.
A/Bの入力チャンネル アタック0-316ms、プリディレイ0-10サンプル、リリース/ホールドタイム10.0ms-4.0s、レシオ1:1.0-リミッター、入力ゲイン0dB to +15dB、スレッショルド0dB to -40dB、出力ゲイン±24dB
ニューヨークコンプレッション 対応*
リミッター アタック0-316ms、プリディレイ0-10サンプル、リリースタイム10.0ms-4.0s、レシオ1:1.0-1:20、デプス0dB to -90dB、出力ゲイン±24dB
エキスパンダー/ゲート アタック0-316ms、プリディレイ0-10サンプル、リリースタイム10.0ms-4.0s、レシオ1:1.0-1:20、デプス0db to 90dB、スレッショルド0dB to -90dB、出力ゲイン±24dB
ディエッサー スレッショルド0dB〜-40dB; 20Hz...20,9kHz;0,5-9Q
A/Bメモリ機能 オーディオモジュールごとに2組のパラメータを格納します。(EQ、COMP、LIM、EXPGAT、DeES)
サイドチェーンフィルタ ±60dB入力ゲイン、ハイカット/ローカット、20Hz・・・20,9kHz、6/12/18/24dB/Oct.
サイドチェーンインプット 対応
サイドチェーン EXP、COM、LIM
インサート 対応
チャンネル構成 上記のモジュールの順序は、チャンネルごとに自由に設定できます。

■ オペレーション

オペレーションのコンセプト ダイレクトアクセス:ボタン、フェーダー、エンコーダー
セントラルチャンネル セントラルチャンネル、モニタリングセクション、シーンオートメーションセクション
マルチユーザー操作 ダイレクトオペレーティングコンセプトにより、複数のユーザーがフレキシブルに作業をすることが可能
ダブルロータリエンコーダー 6
トータルロータリエンコーダー 12
エンコーダーごとの機能の使用 対応
スレーブ/パラレルコンソール 1つのスレーブコンソール
オーディオコアへの接続 Point-to-Point (光ファイバー)
レイヤー 8
スピル機能 ステレオ、リンクグループ、VCA接続チャンネルへの即時アクセス(スピル)
パラメータライブラリ ラベル
N-1マトリックス 8x8 または 16x16
ダウンミックスモジュール 5.1 -> 2.0
バスでのオートダウンミックス 設定可能
ISOSTEM®︎ 5.1サラウンド信号に対応する完全リバーシブルのアップミックス/ダウンミックス*

■ オートミックス*

オートミキサーの数 8
ATMごとのチャンネル数 無制限
動作原理 主にゲインシェアリング

■ コントロール

マシンコントロール 同時に16台まで
フォーマット MIDI、シリアル、パラレル
内部GPIO 16のオプトカプラ入力、16の半導体リレー出力*
外部GPIO NEXUSシステムのすべての入出力への自由なアクセス
DAWコントロール シーン外のMIDI-Out経由
メディアコントロール NEXUS Logic Controlとの完璧な統合
コントロールプロトコル RAS、NEXUSプロトコル
ラベルインターフェース 外部コントロールシステムのラベル実装

■ オートメーション

シーンオートメーション 対応
フルスナップショット 現在のコンソール設定が全て含まれます。
全てのファンクションスナップショット
自由に選択可能なファンクショングループ
INS、DEL、MET/DIR、TXT、ROUT、GAIN、DYN、FAD、MUTE、PAN、EQ/FILT、AUX、N-1、グループ(VCA/LINK)
チャンネルファンクションスナップショット 上記のファンクショングループを選択したチャンネル
ファンクションスナップショット -
スナップショットアップデート 対応
ファンクションの事前選択を保持 設定可能
スナップレイヤー シーンごとに個別のレイヤーが追加保存されます。
アイソレート(リコールセーフ) 個々のパラメーター(例えばピークフィルター)、ファンクショングループ、チャンネル
アイソレートリセット 1チャンネルまたはコンソール全体
アイソレートリコール 最後のアイソレートが再表示されます。
ファンクションの編集 削除、保存、ロード、次へ、移動
波形のスナップショットのオートメーション 対応*
コントロールキー タッチコントロールキー
アームレストのコントロールキー オプション*
シーンオーサリング 対応 (T)
スナップショットの編集 保存したスナップショットを変更する
プレビューの編集 操作中に編集しても影響ありません。
スナップショットのオフセット スナップショットの相対パラメータの変更(継続時間:10ms(最大1000個のスナップショット))
すべてのスナップショット スナップショットの絶対パラメータの変更(継続時間:10ms(最大1000個のスナップショット))
MIDIコマンド MIDIコマンドの送受信、MIDI show control、MIDI 2.0
個々のフェードタイムとフェードカーブ シーン単位とチャンネル単位 (T)
外部からのシーンの制御 MIDI、タイムコード
ダイナミックオートメーション -
ミックスツリー -
マニュアルで記入 -
チャンネルに記入 -
Glide機能 -
タッチレコード -
トリム -
トリム-Fx -
フィル機能 -
最初に入力 -
最後に入力 -
マーカーのやり直し -
マーカーに連続データを入力 -
マーカー間を埋める -

■ システム情報

システム情報、アラーム、エラーメッセージ メイン画面のポップアップウィンドウ
ログ 自動、SNMP
*オプション
(T)=T-Version
ISOSTEM®︎はDSPECIALISTS社の商標登録です。
プロダクトリスト