TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

Pro Tools プロツールス

  • メーカーブランド名Avid

オーディオの作曲、録音、編集、ミックスに必要なあらゆる機能をスタジオでも、クラウド上でも、どこからでも利用できるミュージックソフトウェア

Pro Tool
iLokクラウドに対応したPro Toolsのリリースに伴い、iLok3は別売になりました。

プロダクト紹介

 

INDEX|Pro Tools

 

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

 


 


 

Pro Tools Artist

次世代クリエイターへのエントリーモデル

 

Artist

 

ビートや曲の制作、ボーカルや楽器の録音、スタジオクオリティの音楽を制作するために必要なすべてが揃っています。

 

Pro Tools Artist は音楽制作をスムーズで楽しいものにし、お気に入りの曲やアルバムを制作するためにプロが使用しているのと同じツールを多数提供します。100種類以上のエフェクトやインストゥルメントからインスピレーションを得て、探求しましょう。使いやすいMIDIツールと膨大なサウンド・ライブラリで、どんなスタイルの音楽でも作ることができます。

 

Pro Tools さえあればすべての作業が行えるため、プロジェクトを他のソフトウェアに移行しなくても、素晴らしいサウンドを実現できます。

 

 

  • Pro Tools Artist はサブスクリプションのみの販売となります。
    永続ライセンスの販売はございませんのでご注意ください。

 

  • Pro Tools Firstをご利用いただいているお客様へ
    Pro Tools FirstはPro Tools Artistのリリースを以てサービス終了となります。

 

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

 

ラインナップの機能比較表はこちら

 


 

Pro Tools Studio

本格的な音楽プロデューサーエンジニアの方へ

 

Studio

 

Pro Tools Studioは、音楽制作システムの中核であり、より壮大で、より魅力的な音楽を制作するためのクリエイティブなキャンバスを提供します。

従来のPro Toolsソフトウェアの2倍のオーディオ・トラック数、サラウンドおよびイマーシブ・オーディオ・ミキシング機能など、プロジェクトをさらに発展させるためにプロが必要とする高度な機能を手に入れましょう。パワフルなリアルタイムMIDIツールや、膨大な数の楽器、エフェクト、サウンドのコレクションで、アイデアに命を吹き込みましょう。ステレオやマルチチャンネルのオーディオプロジェクトを、完全に自動化された状態で簡単にミキシングすることもできます。

 

最高のサウンドが必要なとき、Pro Toolsの右に出るものはありません。

 

 

  • 今回のリリースを以ちまして旧Pro Tools永続ライセンスは販売終了、新たにPro Tools Studioの 永続ライセンス・サブスクリプションを販売致します。

 

  • 旧Pro Tools 永続ライセンスをお持ちのお客様へ
    年間アップグレードプランが有効な場合は自動的にPro Tools Studioのライセンスへ移行いたします。
    更新期限切れのお客様は再加入プランをご利用いただくことでPro Tools Studioライセンスへ移行いたします。

 

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

 

ラインナップの機能比較表はこちら

 


 

Pro Tools Flex

オーディオポストプロダクション

音楽スタジオのプロフェッショナルへ

 

Flex

 

Pro Tools Flexが提供するトラック数とI/O数、Pro Tools | HDXワークフロー、保証されたパフォーマンス、高度な機能を必要とするオーディオ・ポストおよび音楽のプロフェッショナル向けのこのトップレベルの製品で、最大かつ最も複雑なプロダクションに挑みましょう。

 

Pro Tools Flexは、柔軟なチーム・ライセンスの導入と管理に加え、クリエイティブな可能性を最大限に引き出す膨大な楽器、エフェクト、サウンドのコレクションを提供する、強力な新しいサブスクリプションバンドルです。

 

また、Dolby Atmosプロジェクトに挑み、イマーシブ・オーディオをバイノーラルにミックスし、独自の自動ワークフローを作成するためのパートナー製品も追加されており、最高の効率で優れた作品を提供することが可能です。

 

 

  • 今回のリリースを以ちましてPro Tools Ultimate永続ライセンスは販売終了致します。
    Pro Tools Flexはサブスクリプションライセンスのみが対象となります。

 

  • Pro Tools Ultimate永続ライセンスをご利用のお客様へ
    引き続きPro Tools Ultimate年間アップグレードプラン/再加入プランをご利用いただけます。その場合はPro Tools FlexではなくPro Tools Ultimateのライセンスを継続してご利用いただくかたちとなります。 

 

  • Pro Tools Ultimate サブスクリプション版をご利用のお客様へ
    自動的にPro Tools Flexへ移行します。

 

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

 

ラインナップの機能比較表はこちら

 

 

INDEXへ戻る

 

 

 

ProTools

 

 

ソングライター、ミュージシャン、プロデューサー、エンジニア向けの業界標準のオーディオ制作ソフトウェア、それがPro Toolsです。

インスピレーションが湧いたときに、Pro Toolsほど創造性を高めるものはありません。 業界をリードするツールを使ってサウンドを強化しましょう。

トップクラスのアーティスト、ミュージシャン、オーディオ・プロフェッショナルがPro Toolsを選ぶ理由がここにあります。

 

 

究極のレコーディング、制作ツールをあなたの手に

 

PT intro

 

 

何千ものインストゥルメント・サウンド。シームレスなパンチ・レコーディングとループ・レコーディング。自動プレイリスト・トラッキング。どれも原音に限りなく近い24-bit/192kHzのオーディオ品質で利用できます。Pro Toolsなら、最大2,048のオーディオ・トラックと1,024のMIDIトラックを使って音楽を制作できるほか、何百ものプラグインを使用してサウンドを作成できます。

 

必要なのは・・・あなたの想像力だけです。

 

 

 

音楽制作のために・・・

creative

 

MIDIと記譜を駆使して曲作り

音符を入力し、サウンドを重ね合わせ、いろいろな楽器を演奏して、パートを移調。

自由度の高いこのMIDIエディターなら、パートの制作から仕上げまでを簡単に行えます。さらに、MIDIでのパフォーマンスや即興演奏をさかのぼって取り込んだり、MIDI音源をSibeliusスタイルの楽譜エディターで楽譜として見ることもできます。

 

 

トラック・プリセットで、すばやく構築

トラック・プリセットを使用すると、お気に入りのエフェクト・チェーン、インストゥルメント・サウンド、ヴォーカル・プロセッシング、その他のトラック設定の保存、カタログ化、呼び出しをすばやく実行できます。面倒な作業を減らし、創作の時間を増やすことができます。

 

 

ループ、サンプル、VIを使ってサウンドをすばやく制作

さまざまなバーチャル・インストゥルメント・サウンドを使い、必要なパートを簡単に作成できます。Pro Toolsミュージック・ソフトウェアでは5 GB以上の高品質なサウンドを利用できるため、最適なビート、オーケストラ・ヒット、ピアノ・トーンが見つかります。また、作成しているトラックに合わせて、ループ、サンプル、サウンド・エフェクトを参照して試すこともできます。

 

 

業界をリードするオーディオ編集ツール

Pro Toolsは強力な編集ツールセットに定評があり、オーディオ・トラックとMIDIトラックのほぼすべての要素を操作して完璧に仕上げることができます。1回のクリックでクリップのトリミングやサウンドの調整を行ったり、コンピングで完璧なパフォーマンスを作成したりして、トラックを正確に最適化できます。

 

Smart Toolでインテリジェントに編集

単一のツールで複数のタイプの編集をすばやく正確に実施。Smart Toolでは、カーソル位置に応じて機能が変更され、手動でのツール切り替えが不要になるので、すべての編集ツールに瞬時にアクセスできます。

 

 

Pro Tools - スマート・ツールの紹介

 

 

Elastic Audioでタイミングやピッチを修正

原音を損なうことなく、タイトで完璧なパフォーマンスを手軽に実現。Elastic Timeを使えば、セッション全体のテンポ変更や、グルーヴ感を持たせるトラック・タイミング調整、リミックス用のオーディオの拍合わせをピッチを変えることなく行なえます。また、ずれた音程をピッタリのピッチに直したり、トラックのチューニングを丸ごとずらしてユニークなサウンドを生み出したりすることもできます。

 

 

コンピングで完璧なパフォーマンスを作成

複数のレコーディング・テイクをコンピングして1つの完璧なパフォーマンスを簡単に作成できます。パフォーマンスの一部を選択し、別のテイクに簡単に切り替えたり、ターゲット・プレイリストを使用し、波形ビューで複数のプレイリストから最高のパフォーマンスを選択したりできます。さまざまな即興演奏の中から最適なものを見つけるのに便利な方法です。

 

 

Pro Tools - プレイリスト・コンピング

 

 

世界水準のミキシングツール

プロ品質のプラグインや高度なメータリングから、業界最高のミキシング・オートメーションまで。創造力を引き出し、最高のミックスを手軽に生み出すために必要な、受賞歴のあるサウンドおよびコントロールをご利用いただけます。

Pro Tools であなたのミックスに命を吹き込みましょう。

 

mix

 

 

あらゆる作業を自動化

ボリュームやパン、プラグインの設定を自動的に調整し、バランスの良いミックスを短時間で作成。インストゥルメントの分離、サウンドのパンチアップ、エフェクトの設計やカスタマイズ、動きの追加、そしてダイナミクスや強弱の変化により、あらゆる要素を1つに。複雑で大規模なミックスをこれほど簡単かつクリエイティブに、しかも自動で作成できるツールは他にありません。

 

 

再生しながらクリエイティブかつスムーズにミックス

ノンストップの制作で、クリエイティブなグルーヴを保つことができます。音楽の再生中に、トラックの作成と削除、プラグインの追加と変更、プリセットの切り替え、ループ・ポイントの調整などを行えます。クラシックなハードウェアEQ、ダイナミクス、リバーブ・ユニットなど、100種類のプラグインを中断することなく自由に試せます。

 

 

創造力を引き出すプロ仕様のプラグイン

plugin

 

 

クラシックなコンプレッサーとEQ。画期的なバーチャル・インストゥルメント。伝説的なストンプボックス。パワフルなリバーブ。世界トップクラスのギター・アンプ。トータル100以上ものプラグインを搭載しており、どれもPro Toolsをインストールするだけで、すぐに利用できます。

 

Avid Complete Plugin BundleとすべてのPro Toolsサブスクリプションに含まれるHEATがあれば、スタジオ全体の豊富な機材をPro Tools上で利用することができます。

 

 

トラックのフリーズによって再生を最適化

プラグインを多用したセッションを簡単にミックス。トラック・フリーズを利用すれば、ボタンをクリックするだけでトラック上で処理中のすべてのプラグインを一時的にレンダリングしてCPUの処理能力を確保することができるので、作曲および編集のオートメーションに適したよりスムーズな再生が可能になります。また、同じプラグインがなくてもクラウド・コラボレーションの相手に自分が意図したとおりにミックスを聴かせることができます。変更を加える場合は後でトラックのフリーズを解除できます。

 

 

つながろう。コラボしよう。発見しよう。

AvidLink

Clickで拡大します

 

Avid Linkでチャンス拡大

Pro Toolsインターフェースに搭載されたAvid Linkで、ミュージック・クリエイターやオーディオ・プロフェッショナルのコミュニティを見つけ、つながり、コラボレーションを起こし、クリエイティブなチャンスを拡大しましょう。

 

いつでも、どこでも、誰とでも、コラボレーションが可能

家から一歩も出ずに、バンド仲間、他のアーティスト、ソングライター、プロデューサーとプロジェクトでコラボレーションできたらどうでしょう。Avid Cloud Collaborationで、創作の可能性とチャンスが無限に広がります。必要なのは、Pro Toolsとインターネット環境だけです。

 

▶ 詳しい情報(メーカーサイト):Avid Linkについて
▶︎ 詳しい情報(メーカーサイト):Cloud Collaborationについて

 

 

 

制作したオリジナルコンテンツを世界に一斉配信!

Avid Playで世界デビュー

 

Avid Playを使えば、Apple Music、Spotify、Pandora、TIDAL、Deezer、TikTok、Amazon Music、iHeartRadioなど、世界中で最も人気のあるメジャー音楽配信サービスにあなたが制作したオリジナルコンテンツを登録することができます。

 

音楽配信がワンアクションで行え、誰もがアクセスできるようになるためのあらゆる技術支援をAvid Playがあなたに代わって行います。ファン層を拡大し、権利と収益を100%維持。Pro Toolsソフトウェアを使えば、作曲、編集、ミキシングで終わらず、あなたの好きなアーティストと同レベルで世界デビューが可能なのです。

 

▶ 詳しい情報(メーカーサイト):Avid Playについて

 

 

Dubbing and MA for Audio Post Production

forMA

 

Pro Toolsがあれば、映像に命を吹き込む豊かな音響やアンビエンスを取り込み、デザインし、迫力あるサウンドを作成できます。
最大2048 のボイス/オーディオ・トラックと64のHD/UHDビデオ・トラックを自由に使い、台詞、オーバー・ダビング、サウンド・デザイン、音楽、エフェクトのすべてが際立っている大迫力のサウンドトラックを作成できます。

 

 

Pro Toolsだから実現できる超高精度の編集

4K/UHDビデオ、HDRビデオ、H.264 / 265メディア、それ以上のフレームレートの映像で直接作業し、より正確にサウンドを映像に配置して編集できます。Pro Toolsなら、クリップのトリミング、ビデオ・フレームのナッジング、ゲイン・レベルの調整、3Dオーディオの操作などを行い、サウンドをすばやく簡単に微調整して映像に同期させることができます。

 

またPro Toolsは、オーディオ・ポスト・プロダクションに向けてビデオ編集ツールからシーケンスを簡単に読み込んでコンフォームすることが可能です。4K/UHDやその他のビデオ・フォーマットをネイティブでサポートしているので、ビデオをトランスコードしなくてもオーディオ編集を始めることができます。オーディオ・チームとビデオ・チームの間でミックスをAAFファイル形式ですばやく交換することもできます。

そのため、ビデオ・チームとのコラボレーションも簡単になりました。

 

 

大規模なセッションを簡単に管理

PT_image

 

数百のトラックと数千のクリップで構成されたサウンドトラックを、グループを活用して効率的にミックス。ミックス・グループを作成して複数のトラックを同時に調整します。VCAマスターを使えば、個々のトラックのオートメーションを維持しながらグループ全体のレベルを調整できます。コントロール・サーフェスの使用時には、VCAグループをコントロール全体にスピルして各トラックにすばやく微調整を加えることもできます。

 

 

複雑な制作コンテンツにも柔軟に対応

Pro Toolsソフトウェア、ハードウェア、およびAvidコントロール・サーフェスの組み合わせは、ハリウッドで最も広く利用されているイマーシブなオーディオ・ミキシングのためのソリューションです。きわめて複雑なDolby AtmosおよびAmbisonics制作コンテンツを扱うために必要なミキシング・パワーと実践的なコントロールを手に入れましょう。

 

Dolby Atmosのミキシングか他の映画またはテレビ向け3Dオーディオのミキシングか、あるいは大きなミキシング・ステージで作業するか小さな編集スイートで作業するかにかかわらず、Pro Toolsはニーズに応じたパフォーマンスと柔軟性を提供します。

レベル、プラグイン、パンなど、あらゆる機能を自動化でき、数多くの要素の調整、ダイナミクス、複雑な移動タスクはPro Toolsが対処します。

 

そのため、あなたは最高のミックスを作成および配信することに意識を集中できます。

 

 

INDEXへ戻る

 

特徴的な機能

思いどおりのNetflix向けのミックスを実現

Netflixと連携して、Pro ToolsソリューションがNetflixの現在と将来の技術およびワークフロー要件をサポートするようになりました。つまり、Netflix対応のミックスをすばやく簡単に、自信を持って配信できます。

 

Pro Tools | UltimateはNetflix Post Technology Allianceに参加しています。

 

 

単一ファイルに複数ミックスを実現

複数のPro Toolsシステムを単一のWAVファイルにバウンスする機能が搭載されました。

この機能を使えば、オーディオ・ポスト・プロダクション・チームと会社の間で簡単にミックスを送受信できます。受信側は、ファイルのインポート時に元のミックスを維持したまま別々のPro Toolsトラック内のシステムを開くことができます。

 

 

Dolby Atmos制作コンテンツをミックス

業界で最も効率性に優れたDolby Atmosミキシング・ワークフローを手に入れましょう。

Atmos 7.1.2オーディオ・システムおよびオブジェクト・パンニングとネイティブに連携します。高度なオートメーションとADM BWAVのサポートによって、オーディオの再現性を維持しながらよりスピーディにミックスできます。

また、最新版のDolby Atmos Production Suiteと、強化されたDolby Audio Bridge向けCore Audioサポートの組み合わせにより、Pro ToolsからDolby Atmos Rendererに130チャンネルを送れるようになりました(これまでは最大32チャンネル)。

Dolby Atmosプロジェクトのプリミックスをあらゆる場所で行えるソリューションで、ミキシングとモニタリングのワークフローの効率を高めましょう。

 

 

VRオーディオの編集とミキシング

バーチャル・リアリティ制作向けの没入型360度サラウンド・サウンド・ミックスを最初から最後まで作成できます。お手持ちのPro Toolsトラックとバスで、ファースト・オーダー、セカンド・オーダー、サード・オーダーのAmbisonicsフォーマットがサポートされるので、3D空間でオーディオの編集とミキシングが簡単に行えます。また、作成したコンテンツをアウトプットし、必要なフォーマットに変換してプレイバックすることができます。

 

 

INDEXへ戻る

 


永続版ライセンスについて

4月27日をもちましてPro Tools/Pro Tools Ultimateの新規永続版ライセンスの販売は終了いたしました。

 

現在永続版ライセンスをお持ちのお客様は今後も引き続き使用可能です。
最新バージョンへアップグレードしたい、メーカーサポートが必要という方は年間アップグレード更新プラン、再加入プランをご購入いただくことでアップグレード期間の延長、再加入が可能となっております。

 

 


年間アップグレードプランについて

永続ライセンス版をお持ちの方で、つねに最新バージョンを使用して行く場合「年間アップグレードプラン」 に加入する必要があります。
毎年「年間アップグレードプラン」を更新し続けることで、いつでも最新のPro Toolsにバージョンアップすることが可能になります。
また、「年間アップグレードプラン」には、1年間のメーカーサポートも付属しております。
Pro Toolsの最新機能を使いたい方、新しいバージョンで運用したい方、メーカーサポートが必要な方は、こちらのライセンスをお買い求めください。

 

 

年間アップグレード / サポートプランをアクティベート(登録)すると、下記の様にマイ AVID アカウント内に期間が表示されます。 次回の更新日になりますので、期限切れにならないようにチェックしてください。

 

expires

 

83left

 

 

▶︎ Pro Tools Studio / Ultimate
 永続ライセンス年間アップグレードプラン:弊社窓口へお問い合わせください。

 

 

更新期限を過ぎてしまったお客様へ

Pro Tools Studio / Ultimateの永続ライセンス年間アップグレードプランが期限切れになってしまった方は、再加入プランをご購入いただくことが可能です。

▶︎ Pro Tools Studio / Ultimate
 永続ライセンス年間アップグレード再加入プラン:弊社窓口へお問い合わせください。

 

 

 


 

サブスクリプションライセンスについて

使用する期間に応じて使用ライセンスを支払う方式です。(年間 or 月間) 期間内のみ Pro Tools を使用可能です。
1年間のバージョンアップの権利とメーカーサポートが付属しています。
ライセンスの有効期限は、ライセンスをアクティベーションしてからの1年間(1ヶ月)です。サブスクリプション期限切れ後も Pro Tools を使用し続けたい場合は、 年間 or 月間サブスクリプションを購入することで使用可能です。
 
 
▶︎ Pro Tools Artist / Studio / Flex
 年間サブスクリプションライセンス:オンラインストアで販売中!
月間サブスクリプションライセンスはAvidオンラインストアのみの販売となります。)
  

 

INDEXへ戻る


 

▶ 詳しい情報(メーカーサイト): Pro Toolsの詳細・サポート 
▶ 詳しい情報(メーカーサイト): iLok Cloud よくある質問集(FAQ)

 


※ オーソライズにはPace社 iLok2もしくは iLok3が必要です。旧型のiLok1(ブルー)ではオーソライズが出来ません。

※  Pro Tools ソフトのバージョンは時期によります。

お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

関連情報

弊社では教育機関用として、学校、教職員、学生の方向けにPro Tools Studio / Flex アカデミック版の販売も行っております。 ご購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはタックシステム公式サイトお問い合わせフォームをご利用ください。

 

 

 

 

 

  Pro Tools Artist Pro Tools Studio Pro Tools Flex
付属ソフトウェア Pro Tools Artist Pro Tools Studio Pro Tools Ultimate
オーディオトラック 32 512 2048
AUX トラック 32 128 1024
インストゥルメントトラック 32 512 512
MIDI トラック 64 1024 1024
VCAトラック 0 128 128
マスター トラック 1 64 512
ビデオトラック 0 1 64
ルーティングフォルダトラック 32 128 1024
NATIVE I/O 16 64 256
サポート STANDARD STANDARD EXPERTPLUS
対応ハードウェア NATIVE のみ NATIVE + CARBON + S6L NATIVE + CARBON + S6L +HDX + HD NATIVE
サードパーティハードウェア対応 Core Audio, ASIO, WASAPI 対応インターフェイス Core Audio, ASIO, WASAPI 対応インターフェイス Core Audio, ASIO, WASAPI 対応インターフェイス
DIGILINK ライセンス - - YES
サラウンド / ATMOS / AMBISONICS ミキシング STEREO のみ YES YES
CLIP FX - CLIP FX EDITING ALL POST
マルチステムミックスバウンス - YES YES
AAF / OMF インポート  / エクスポート - YES YES
付属プラグイン ARTIST BUNDLE (100+ PLUGINS) COMPLETE BUNDLE COMPLETE BUNDLE
HEAT オプション - YES YES
GROOVECELL / SYNTHCELL ヴァーチャルインストゥルメント YES YES YES
INNER CIRCLE 特典 年間サブスクリプションのみ対象 年間サブスクリプションのみ対象 年間サブスクリプションのみ対象

 

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

 

 

 

 

INDEXへ戻る

新しいPro Tools ラインナップに関する Q&A

(4月27日 2022.4リリース現在)

 

 

Avidは今後すべてのPro Tools 永久ライセンスの販売を中止しますか?

はい。

Avidは、4月27を以てこれまで販売してきたPro Tools永続版およびPro Tools |Ultimate永続版の販売を終了しました。アップデート&サポートプランの有効期間中であるPro Tools (旧通常版) に関しましては、新しいPro Tools Studioソフトウェアライセンスが自動的に付与されます。対象とならないサポート&アップデートプランが切れてしまっているユーザー様に対しては、同サービスの再加入版の提供が始まりました。 詳しくはタックシステムまでお問い合わせください。

 

 

既存の永続版ライセンスは今後サブスクリプションライセンスになってしまいますか?

いいえ。

アップデート&サポートプランが有効になっている永続版ライセンスをお持ちのお客様は、それぞれ

Pro Tools > Pro Tools Studio 永続版

Pro Tools Ultimate > Pro Tools Ultimate 永続版

としてご利用し続けられます。

 

 

既存のサブスクリプションライセンスは今後どのようなライセンスになりますか?

有効なサブスクリプションライセンスは、それぞれ

Pro Tools > Pro Tools Studio サブスクリプション版

Pro Tools Ultimate > Pro Tools Flex サブスクリプション版

として変更され、有効期限までご利用し続けることが可能です。

 

 

Pro Tools Flexのサブスクリプションには、どのようなサードパーティ製ソリューションが含まれますか?

  • Sound flow Cloud for Avid version (予定)

 

 

Pro Tool Studioサラウンドミキシングはドルビーアトモスをサポートしますか?

はい。

 

 

Pro Tools ArtistはEUCONをサポートしますか?

はい。

 

 

Pro Tools StudioはPro Tools |Sync Xをサポートしますか?

いいえ。

Pro Tools Studioは、Sync Xを含むHDハードウェアをサポートしていません。Pro Tools Flex/Ultimateが必要です。

 

 

新しいPro Tools |GrooveCellバーチャルインストゥルメントは、AKAI MPCパッチと互換性がありますか?

いいえ。

ただし、一般的なMIDIおよびオーディオサンプルはGrooveCellに取り込むことができます。

 

 

Pro Tools 2022.4はmacOS Monterey に正式サポートされますか?

MacOS Monterey 12.3は、Avidプラグイン2022.2のアップデートにより、Pro Tools 2021.12以降でサポート済みです。

 

 

Beat Detective機能は、Pro Tools Studioに含まれていますか?

はい。

 

 

FlexとUltimateに含まれるようになったDigiLinkライセンスは、3rd party I/Oを利用する場合、従来と同じく有料ライセンスを別途購入する必要はありますか?

いいえ。

Pro Tools 2022.4よりDigiLink I/Oライセンスは標準バンドルとなり、互換性のある全ての他社製DigiLink I/Oを搭載したオーディオI/Oでも利用可能になりました。

 

 

Pro Tools StudioでDigiLink I/O対応ハードウェアの利用は可能ですか?

いいえ。

DigiLnk I/O対応のオーディオI/Oを利用する場合には、HDXシステム、またはHD NativeシステムとPro Tools Ultimate/Flexライセンスが必要となります。

 

 

Pro ToolsのすべてのバージョンにはまだiLokが必要ですか?

はい。

iLokが必要ですが、iLok Cloudにも対応しています。

 

 

iLok Cloud経由でライセンスを取得するには、コンピューターがオンラインである必要がありますか?

はい。

従来同様、iLok Cloudを使用する場合は、利用しているPCが必ずライセンスを取得するためにインターネット環境にし続ける必要があります。

 

 

各Pro Toolsにはアカデミック版はありますか?

Pro Tools Studio、及び Flexにアカデミック版がございます。

どちらも1年間サブスクリプションライセンスとして提供されます。

 

 

Pro Tools Ultimate 永続版ユーザーの場合、「Pro Tools Flex」との違いはなんですか?

「Pro Tools Flex」とは、Pro Tools Ultimateソフトウェアと追加のサードパーティソリューションのソフトウェアコレクションを含むサブスクリプションバンドルを指します。したがってPro Tools Flexの永続版は現時点で存在しません。

 

 

現在のPro ToolsとUltimate永続版ライセンスをサブスクリプションへ変更することは可能ですか?

現時点で永続版からサブスクリプションへの変更プログラムはございません。

 

 

Pro Tools Ultimate永続版ユーザーは、Flex製品に含まれるすべての追加コンテンツを得ることは可能ですか?

いいえ。

Flexバンドルに含まれる全ての追加ソリューションは、Pro Tools Flexサブスクリプション版のみに提供されます。

 

 

Pro Tools Ultimateのお客様が追加のFlexバンドルソフトウェアライセンスを購入する方法はありますか?

現時点でAvidからFlexバンドルに含まれる2つのソフトウェアの購入はできません。

 

 

Pro Tools Studioと現在のPro Tools Ultimateの違いは何ですか?

共通点は、両方ともDolby Atmosを含めたサラウンド編集をサポートすることです。それ以外は、多くの違いがございます。詳細については、ホームページ内の比較表を参照してください。

 

 

Pro Tools StudioはHDXハードウェアをサポートしますか?

いいえ。

HDXとHD NativeにはPro Tools Ultimateソフトウェアが必要です。

 

 

Pro Tools |HD NativeとPro Tools | HDXにバンドルされる Pro Toolsライセンスはサブスクリプションライセンスですか?

いいえ。

Pro Tools Ultimate 永続版が今のところはバンドルされますが、2022年7月1日に変更される可能性があります。

 

 

Pro Tools |Carbonにはどのようなソフトウェアが付属していますか?

Pro Tools Studio 永久パラシュートライセンスがバンドルされますが、2022年7月1日に変更される可能性があります。

 

 

関連情報

弊社では教育機関用として、学校、教職員、学生の方向けにPro Tools アカデミック版の販売も行っております。

ご購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!

プロダクトリスト