TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

Pro Tools | Sync X プロツールス|シンク エックス 新製品

  • メーカーブランド名Avid
  • 型番Pro Tools | Sync X (US)
  • 市場予想価格: ¥390,500- (税抜価格:¥355,000)

音楽・ポストプロダクションどちらにも最高のパフォーマンスを発揮する精密なシンクロナイザー

Pro Tools  | Sync X は、どのような複雑なセッティングにおいても Pro Tools システムとすべての接続しているデバイスをシンクさせ、スムーズに動作させます。
音楽・ポストプロダクションに関わらずどのような巨大なプロジェクトにも力を発揮することができ、特にダビング、ADR、フォーリー、といったポストプロダクションのワークフローには欠かせない、新時代のAvid シンクロナイザーの登場です。

プロダクト紹介

Pro Tools | Sync HD 販売終了のお知らせ

この度、Avid社 Pro Tools | Sync HD が、2021/3/31を持って販売完了となります。

また、上記製品のメーカー保守サービス終了日は2026/3/31となりますので、ご注意ください。

弊社では在庫を数台保有しておりますが、期日前でも在庫がなくなった場合は、販売完了となりますので、予めご了承ください。

 

後継機種は本ページ製品 Pro Tools | Sync X となりますので、後継機種をお求めの方は、本製品をご検討ください。

 

購入に関するお問い合わせはこちら


INDEX|Pro Tools | Sync X

 

Pro Tools | Sync X について

Pro Tools | Sync X は最新のオーディオ・ポストプロダクションのバックボーンとして機能し、信頼性の高い低ジッター・クロック、より正確なサンプルレートのクロッキング、精密にフレーム・エッジを合わせたりすることを可能にします。

SyncX_front1

Clickで拡大します

 

アップレート/ダウンレート、タイムコード・レート、HD/SDフォーマットなど、全ての業界スタンダードのクロックソースに対応しているので、どんな制作環境にも適応します。さらに、6つのWord Clock出力により、Pro Toolsインターフェイスやデバイスとの同期が容易に行えます。
また、内蔵されているビデオ・リファレンス・シグナル・ジェネレーターはビデオ機器と直接シンクすることが可能なので、制作環境を効率化する事が可能となります。

 

SyncX_back

Clickで拡大します

 

 

Get Flexibility with 10 MHz and AES3id I/O

オーケストラの収録など、完璧なサウンドが求められるレコーディングにおいて、Pro Tools | Sync X は10MHzのクロック入力により、ハイエンドのアトミックマスタークロックに簡単にロックすることができます。大規模なポストプロダクション施設など、長いケーブルを必要とする環境では、AES3 または AES3id 信号をサポートしているデバイスに送受信することができ、柔軟性が向上しました。

 

 

視認性の高いOLEDディスプレイ

front2

Clickで拡大します

 

フロントパネルにある2つの有機ELディスプレイでリファレンス情報、オーディオサンプルレート、タイムコードなどの詳細を表示できるほか、ラック内のユニットを容易に識別できるようにIDボタンも搭載されました。ステータス確認が行える3つのLEDもフロントパネルに搭載されています。

front_info

Clickで拡大します

 

 

よくある質問(Q&A)

INDEXへ戻る

Q:Pro Tools | Sync HD の後継モデルですか?

A:はい。Pro Tools | Sync HD は生産完了となり、Pro Tools | Sync X が後継モデルとなります。
詳細につきましては、ページトップ「Pro Tools | Sync HD 販売終了のお知らせ」をご確認ください。

 

Q:Pro Tools |  HD と Pro Tools | Sync X の違いは何ですか?

A:どちらの製品もPro Tools HDXシステムに高精度な外部機器との同期を提供しますが、Sync X には Sync HD の機能を上回る重要な機能があります。待望のビデオ・リファレンス・ジェネレーターの搭載、現在のニーズに合ったより多くのI/O、10MHz および AES3id 入力サポート、視認性の高いOLEDディスプレイの採用、温度変化にも影響を受けにくい高精度クロックオシレーターなどが主な新機能です。詳しくは比較表をご確認ください。

 

list
Clickで拡大します

 

Q:Pro Tools | Sync X にはどのような製品サポートがありますか?

A:購入時に1年間のハードウェアサポートが付帯します。それ以外に追加で3年間のメーカーハードウェアサポートプログラムも提供されています。もちろんご好評を頂いております『TAC ProTools HD System Protection Support』にも本製品のサポートは含まれます。詳しくは弊社営業までご相談ください。

 

Q:Pro Tools | Sync X は Pro Tools HDX システム以外でも利用できますか?

A:いいえ。Sync X はHDXに搭載されるDigiSerialポートのみに接続して動作します。Pro Tools HDXカード、もしくは Pro Tools HD Native システムを合わせてご利用ください。また本製品の特徴である高精度フレームエッジ同期補正機能に関しては、Avidが販売をしていないサードパーティ製ハードウェアシステムとの互換もございません。

 

Q:外部ビデオクロックジェネレーターを利用する場合、サポートされるフレームレートを教えてください。

A:下記の豊富な外部ビデオフレームレートに対応しています。

•Slow PAL -23.976, 24
•720p -23.976, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60
•1080i -47.95/1080psf -23.976, 48/1080psf -24, 50/1080psf -25, 59.94/1080psf -29.97, 60/1080psf -30
•1080p -23.976, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60

詳しくは「主な仕様」をご確認ください。

 

Q:内部ビデオクロックジェネレーターを利用する場合、サポートされるフレームレートを教えてください。

A:下記の3フォーマットのみ非対応となりますが、それ以外は上記のフォーマットと同一信号をジェネレートする事が可能です。

•1080p -50
•1080p -59.94
•1080p –60

 

Q:着信しているビデオフォーマットに自動検知させる方法はありますか?

A:はい。Pro Tools ソフトウェアの Session Setup を開き、Video Ref Formatメニューにある『Auto Detect Format』を選択しておけば、Sync X が自動的に入力されたビデオフレームを検知し、正しい設定に切り替えます。

 

Q:Pro Tools | Sync X のファームウェア更新の方法は?

A:Sync HD と同じく、Pro Tools ソフトウェアをインストールした際に同時にインストールされる DigiTest アプリケーションにてアップデートをおこないます。

 

Q:Pro Tools Ultimate 2020.12 を含む旧バージョンのソフトウェアで、Pro Tools | Sync X は利用できますか?

A:できません。Pro Tools Ultimate 2021.3 以降のPro Tools Ultimate Softwareをご利用ください。もしも旧バージョンのPro Tools システム上で、Pro Tools | Sync シリーズをご利用する必要性がある場合には、タックシステムにて販売している最終ロットの Sync HD をお求めください。

※Pro Tools | Sync HD は在庫なくなり次第、販売終了です。

詳細はページトップ「Pro Tools | Sync HD 販売終了のお知らせ」をご確認ください。

 

 

主な仕様

INDEXへ戻る

同梱内容

  • Pro Tools | Sync X インターフェイス
  • 電源ケーブル
  • シリアルケーブル
  • BNCケーブル x2
  • MIDIブレイクアウトケーブル
  • ラックマウントネジ、卓上置き用の脚

 

製品仕様

サンプルレート  
対応サンプルレート 44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHzをサポートします。
ビデオリファレンス  
ビデオリファレンス I/O 1 x BNC input / 2 x BNC outputs
ビデオリファレンスジェネレーター 4 x BNC outputs
対応フォーマット 内部または外部ビデオリファレンスジェネレーターを使用している場合、以下のHD/SDフォーマットをサポートしています。
・NTSC
・PAL
・Slow PAL - 23.976, 24
・720p - 23.976, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60
・1080i - 47.95/1080psf - 23.976, 48/1080psf - 24, 50/1080psf - 25,
 59.94/1080psf - 29.97, 60/1080psf - 30
・1080p - 23.976, 24, 25, 29.97, 30, 50*, 59.94*, 60*
*インターナルのビデオリファレンスには未対応です。
入出力  
Word Clock I/O 1 x BNC input / 6 x BNC outputs
10 MHz / AES3id Input 1 x BNC
AES3 I/O 1 x DB25 port
Loop Sync I/O 1 x BNC input / 1 x BNC output
Video Reference I/O 1 x BNC input / 2 x BNC output
LTC I/O 1 x XLRF input / 1 x XLRM output
GPIO, Bi-Phase / Tach, Pilot 1 x DB25 port(用途に応じて必要なケーブルをお使いください)
MIDI Output 1 x DB9 port
計測項目  
Average long-term jitter 79 ps
※AES-12id-2020 で指定された 1ms 間隔で測定。ジッターはサンプルレートとビデオリファレンスフォーマットにより多少異なります。
クロック精度 ± 1 ppm
温度変化による偏差 ± 1 ppm over -20°〜70℃
その他の仕様  
Host connection 1 x DigiSerial Port (Mini DIN 8-pin)
Machine Control 1 x DB9 port
フロントパネルディスプレイ 2つの有機ELディスプレイ、6 x ナビゲーションボタン、ID確認ボタン、3 x ステータスLED
サイズ 1U 19インチ ラックマウント・ユニット
▶︎ 製品に関するお問合せはこちら:営業窓口までお気軽にお問合せください。

 

プロダクトリスト