TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

ONKIO Acoustics オンキョウアコースティック

  • メーカーブランド名TACSYSTEM
  • オープンプライス

数々のアーティストに愛された音響ハウスのアコースティックをVSVerb® テクノロジーにて忠実に再現したサンプリング・リバーブ・プラグイン

プロダクト紹介

 

音響ハウスのアコースティックを忠実に再現

日本を代表するアーティスト達がこよなく愛したレコーディングスタジオ、音響ハウス。
2020年秋に公開されたドキュメンタリー映画「音響ハウスMelody-Go-Round」の中で多くのアーティストによって語られたそのアコースティックをVSVerb® テクノロジーで忠実に再現。音楽を愛する全ての方に「音響ハウス」の魅力をお届けします。
 
 

主な特徴

VSVerbテクノロジーを用いたリバーブプラグイン

VSVerbは、株式会社ソナ/オンフューチャー株式会社の中原氏が開発した技術で、反射音場をサンプリングし、任意の響きを再現する音場再現技術です。通常のIRとは異なり反射音の元となる仮想音源の空間分布をサンプリングすることで ”素材に対して不要な音色変化が生じない高品位なリバーブ” を得ることができます。
 

音響ハウスStudio NO.1/NO.2をサンプリング

Studio NO.1

 

 

 

・ 第1スタジオ メインフロアの反射板の枚数の違いによる3パターン

ex.Reflectors Fully

・Reflectors: Fully
・Reflectors: Half
・Reflectors: None

・ 第1スタジオ 3種類のレコーディングポジション

ex.Source-LEFT

・Source-LEFT
・Source-CENTER
・Source-RIGHT

 


Studio NO.2

 

 

 

 

・第2スタジオ メインフロア 2種類のレコーディングポジション

ex.Source-LEFT

・Source-LEFT

・Source-CENTE

ex.Inside the Booth

・Inside the Booth
・Outside the Booth

 

 

 

マイクのポジション/アングル/指向性を変更可能

・ADJUST MIC
マイクポジションをX,Y,Z方向へ±999mm移動可能
 

・MIC ANGLE
マイクアングルを上下90°変更可能
単一指向性(デフォルト)、無指向性の切り替えが可能

 

■ 動作環境
OS

Mac macOS 10.14.6 - macOS 13(64-bit)
Intel Mac , Apple M1(Rosseta 2 , Native)

Windows10 , Windows11

32-bit版のOSとホストDAWアプリケーションはサポートされておりません

 

認証方式 iLokライセンス認証(iLok 2、iLok 3、マシンオーソライズ対応)

対応DAW&プラグインフォーマット

AAX Native / VST3 / AU (全て64-bitのみ対応)

 

● 無償試用版(デモ版)期間について
下記、ダウンロードよりインストーラーをダウンロードいただき、 試用を開始してから14日間ご利用になれます。
※ 試用期間を過ぎますと、 ONKIO Acoustics は利用することができなくなります。

 

 

■ リリースノート

V1.2.0 : 7-April-2023

 

  • デフォルトプリセット名称変更。
  • エンジニアプリセット追加。
  • VST3ファクトリープリセットデータの保存先を"C:\ProgramData\VST3 Presets"へ変更。
  • プリセット切替え時にREVERB TIME,PRE DELAYのパラメータが正常に読み込まれない不具合を改善。
  • バージョン表記、Source切り替え、OMNIのアイコンクリック時の判定を緩和。
  • MIC ANGLEのアイコンクリック時の判定を拡大。数字部分を含む。
  • フェーダーのパラメータ最小単位を0.1ステップへ再調整。
V1.1.0: 10-November-2022 ADJUST MICにてZ軸の数値を最大値に設定した際に、再生時や再生ストップ後にノイズが発生する症状を修正。
V1.0.0: 20-October-2022

リリースバージョン

 

 

 

 


ONKIO Acoustics教育機関向けアカデミック版ライセンス(EDU)について

以下の条件を満たす教育機関のお客様は、ONKIO Acoustics(最低注文本数10本以上)を通常価格の40%オフの大変お得な特別価格でご購入いただけます。ご購入をご検討中の教育機関のお客様は、お気軽にお問い合わせください

 

・大学・専門学校

学位や修了証を授与する、政府公認の公立・私立大学または専門学校(コミュニティカレッジ、ジュニアカレッジ、職業訓練校を含む)として 定義される高等教育機関。

 

・中等教育機関(中学校・高等学校)

全日制の教育を行う政府公認の公立または私立の中等教育機関(中学校・高等学校)。

 

 

バージョンアップ情報

Ver.1.2 リリース  - 新 Preset 搭載 -

音響ハウスの「鳴りと響き」を忠実に再現した『ONKIO Acoustics』にプロフェッショナル・エンジニア達によるPresetを新たに搭載しました!

 

CITY-POPの時代より「音響ハウス」を熟知してきたエンジニア/プロデューサーから現代J-POPシーンの最前線で活躍する気鋭のエンジニアまで、多彩なレジェンド達による「ONKIOAcoustics」のお薦めPresetを設定しました。
ONKIO Acousticsのポテンシャルを引き出すアイディア満載!

 

 

 

エンジニア・プロフィール

飯尾芳史 ◆  オフィス・インテンツィオ ◆ レコーディング・エンジニア/プロデューサー


1979年、アルファレコードからキャリアをスタートし、1982年に細野晴臣『PHILHARMONY』でエンジニア・デビュー。以降、伝説のテクノユニット Y.M.O.を始め、 矢野顕子、THE BEATNIKS、渡辺美里、藤井フミヤ、竹内まりや、大貫妙子、松たか子、のん、スキマスイッチ、矢沢永吉など時代のトップアーティストの作品を数多く手掛けているレジェンドエンジニア。
2020年秋公開の映画「音響ハウス Melody-Go-Round」ではテーマ曲のエンジニアリングとプロデュースを務めた。

伊東俊郎 ◆ フリーランス ◆ レコーディング・エンジニア/サウンド・プロデューサー


1976年、音響ハウスに入社後、CBSソニー、スマイルガレージを経て現在フリーランス。
TM NETWORK、宇都宮隆、渡辺美里、米米CLUB、HOUND DOG、大瀧詠一、吉田美奈子、山下達郎、一風堂、佐野元春、久石譲、天童よしみなど、数多くのアーティスト作品を手掛けている。CITY-POPの全盛期を支え、大きな功績を遺してきたベテランエンジニアであり、同時にヒットメーカーでもある。その歩みは現在も進行中。

小森雅仁 ◆ バーディハウス ◆ レコーディング・エンジニア

 

Studio Greenbird、ABS RECORDINGS、Bunkamura Studioを経てフリーランスとなる。
米津玄師、Official髭男dism、藤井風、宇多田ヒカル、Yaffle、小袋成彬、TENDRE、iri、AAAMYYY、KIRINJI、浦上想起らのレコーディングやミキシングを手がける。

 

 

斎藤敬興 ◆ mimi-tab.net ◆ レコーディング・エンジニア

 

音響ハウスに在籍の後、1998 年よりフリーとして活動開始。
コブクロ、Crystal Kay、大塚愛、阿部真央、類家心平、小沼ようすけ、鈴木央紹、半﨑美子、森山直太朗、ゴスペラーズ、May Jなど、ポップスからジャズまで幅広いジャンルのアーティスト作品を多数手掛けている。コブクロの LIVE に帯同し、サウンド・ディレクターを務めるなど活動の範囲を拡げている。

 

采原史明 ◆ フリーランス ◆ レコーディング・エンジニア


東京スカパラダイスオーケストラ、凛として時雨、yama、ALI、Aimer、クリープハイプ、alexandros、羊文学、kana-boon、リーガルリリー、WurtSなどの多くのアーティスト作品を手掛け、新しいムーブメントの発信に大きく貢献。エンジニアの枠を超えて飛躍している注目の音楽プロデューサーでもある。

 

 

ダウンロード


[Ver1.2 Windows版]  インストーラー|ダウンロード(windows) *.exeファイル 約30MB 

(製品/デモ版共通)

 

[Ver1.2 mac版] インストーラー|ダウンロード(mac)  *.pkgファイル 約80MB 

(製品/デモ版共通)

 


インストールガイド&マニュアル(PDF)

 

[Windows版]  インストーラー|ダウンロード(windows) *.exeファイル 約30MB 

(製品/デモ版共通)

 

[mac版] インストーラー|ダウンロード(mac)  *.pkgファイル 約80MB 

(製品/デモ版共通)

 


インストールガイド&マニュアル(PDF)

 

関連情報

ONKIO Acousticsの活用法 (解説動画)

#1 オンキョウアコースティックの概要と機能

 

#2 実装されているスタジオ解説

 

#3 フェーダーとスイッチの役割をご紹介

 

#4 InsertとSendの違い・使い方

 

#5 プリディレイとリバーブタイプ

 

#6 バンドレベルについて

 

#7 マイクアングルとは?

 

#8 ADJUST MICってなに?

 

プロダクトリスト