TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

VMC-102 IP Studio Monitor Controller ブイエムシー102アイピースタジオモニターコントローラ

  • メーカーブランド名TACSYSTEM

従来のVMC-102 Studio Monitor Controllerの機能を受け継ぎ、Dante IPに対応した全く新しいタイプのモニタリング・コントローラー

プロダクト紹介

vmc102ip

 

Dante IPに対応した全く新しいタイプのモニタリング・コントローラー

従来の VMC-102 Studio Monitor Controller ( 販売終了 ) の機能を受け継ぎ、Dante IP に対応した全く新しいタイプのモニタリング・コントローラー『 VMC-102 IP Studio Monitor Controller 』は、コンパクトながら 1 系統の MADI I / F ,  1 系統の Dante I / F による入出力を持つことで 128 x 128 CH もの驚くべきキャパシティとあらゆるサウンドフォーマットにも対応可能な非常にフレキシブルな全く新しいタイプのモニタリング・コントローラーです。


新しくDante ネットワーク上のルーティングを制御する「バーチャル / ルーティング」機能を搭載することで Dolby Atmos のチャンネル数の多いモニターソースを有効に取り込むことができます。そのほかにも多様なプロジェクトに対応する機能およびオプションが数多く用意され、スタジオシステム構築の要となるユニットです。

 

 

 

主な特徴

  • 64モニター・ソース(128入力から自由にアサイン)
  • 6系統のスピーカー出力(128出力に自由にアサイン)
  • Dolby Atmos Homeフォーマットに適した最大64スピーカーソロ(グルーピング・ソロ含む)
  • TBマイク内蔵
  • モニター・ディレイ
  • CUE出力(TBミックス)
  • Avid MTRXリモート・コントロール
  • DirectOut Technologies Prodigyリモート・コントロール
  • NTP Penta/DADリモート・コントロール
  • 9ピン・マシン・コントロール・オプション
  • ビデオルーター・リモート・コントロール・オプション(BlackMagic Design Video HUB、AJA KUMO)
  • GPIO拡張ハードウェア・オプション
  • Avid S6コンソールにマウント可能(ノブ・モジュール部)

 

 

 

VMC-102IP Studio Monitor Controller with Dante

 5 年間に亘り販売してきました VMC-102 StudioMonitor Controller は、国内外の販売台数 230 台を超え、成熟したプロオーディオ製品として位置付けられるようになりました。


発売当初からチャンネル・フォーマットに捉われず フレキシブル に マルチチャンネル・オーディオ に対応した稀有なモニターセクションとして認められてきましたが、近年放送制作システムのネットワーク化が推進されることから、さらなる可能性を広げるため、VMC-102 もネットワークオーディオを取り入れる必要があると考え、基本的なアーキテクチャは踏襲したままDante ネットワーク・オーディオ・インターフェイスを搭載した VMC-102IP としてモデルチェンジすることとなりました。


このVMC-102IP は、従来のMADI システムにも対応するため、MADI 1 系統 ( SFPモジュールによってシングル / マルチ両モードに対応 ) 64CH とDante ネットワークオーディオ64CH の合計128CH の入出力を持ち、その他の入出力(GPIO/LAN/USB/RS-422/ ヘッドホン端子)は従来機と同じでありデータ構造も互換性を持つ作りとなっています。

 

 

vmc102IP_virtualrouting

 

clickで拡大します

 

 

Dante ネットワークオーディオを採用した最大の利点は、同じネットワーク上にいる オーディオ機器 との接続を高価な オーディオルーター を導入する必要なくバーチャルのルーティングが可能になることです。更にこの VMC-102IP の特徴的な機能として、Dante ネットワーク上のルーティングを能動的に切り替えてモニター音声として取り込むことができるバーチャル・ルーティング機能を搭載したことにあります。この機能は、Dante Controller で行っているようなDante 機器間の音声接続をVMC-102IP から行うものです。

 

これによる最大の利点は、ドルビー・アトモスなどの多チャンネルのマルチチャンネル・オーディオのモニターを行う場合に、VMC-102 の持つ128CH のモニター入力回線ではチャンネル不足となることを回避することができることと、システム間の接続変更をVMC-102IP 上のボタンから制御してシステム接続変更ができる点にあり、大きなフレキシビリティーを持つスタジオシステムコントローラとして威力を発揮します。


出荷は 2021年 10月を予定 。オーダー受付中です 。

vmc102IP_Atmossystem

 

 

プロダクトリスト