TAC INFORMATION TACオンラインストアはこちら

TriceraChorus Pedal トライセラコーラスペダル 新製品

  • メーカーブランド名Eventide
  • JAN4560263767981

TriceraChorusは、1970年代から1980年代前半に流行したトライコーラスやストンプボックス・コーラスにインスパイアされたペダルです。

プロダクト紹介

TCP_front
 
 
TCP_back

 

 

渦巻くようなサウンド

TriceraChorusは、1970年代から1980年代前半に流行したトライコーラスやストンプボックス・コーラスにインスパイアされたペダルで、バケツリレー式の豊かなコーラスとEventideの伝説的なマイクロピッチ・デチューンを組み合わせ、白亜紀末のジャングルに匹敵する豊かさを実現しています。

 

TriceraChorusは、3つのコーラスヴォイスと3つのユニークなコーラスエフェクトを搭載しており、脈動するモジュレーションの波でステレオの広がりを作り出すことができます。画期的な“Swirl”フットスイッチは、サイケデリックなフランジング、フェイジング、Univibeスタイルのエフェクトが得られます。ギター、ベース、シンセ、ストリングス、ボーカルなどに、甘く、スムーズで深みのあるモジュレーションを加えることが、かつてないほど簡単になりました。

 

 

重厚なモジュレーションと煌めくようなテクスチャー

TCP_synth

 

TriceraChorus には3つのコーラスボイスがあります。レフト、センター、ライトの3つのコーラスボイスは、デチューンすることでさらに深みを増すことができます。これらのボイスのディレイタイムを3相のLFOでモジュレーションすることで、ステレオフィールド上に目の覚めるような動きを生み出します。3つのディレイを組み合わせることで、80年代のドリーミーなサウンドを彷彿とさせるスケールの大きなコーラスを作り出すことができます。

 

 

3種類のトーン

TCP_outside

 

TriceraChorusは、3つの角を持つ強力な恐竜のように、3つのエフェクトタイプに加え、デチューンとスワールを備えた強力なコーラスエフェクトです。TriceraChorusを“コーラス”モードに設定すると、典型的なヴィンテージコーラス・サウンドが得られます。

 

より複雑で動きのあるサウンドが必要な場合は、“コラール”で、クラシックなラックマウントトライコーラス・ユニットにインスパイアされた、リッチで奥行きのあるコーラスが得られます。また、“ビブラート”では、よりゆらぎのあるパルス的な効果を得ることができます。デチューンを加えれば、微妙にピッチが変化する甘美なサウンドが得られます。”スワール”フットスイッチを使えば、サウンドの渦の中に身を置くことができます。

 

 

TCP_knob

 

 

 

特長

  • 3つの独立したコーラスボイス:レフト、センター、ライト。
  • 3種類のコーラスタイプ:コーラス、ビブラート、コラールの3種類のタイプを使用して多彩な音色を楽しむことができます。
  • サイケデリックなフランジング、フェイジング、ユニバイブスタイルのトーンを生み出すことができる専用フットスイッチ“Swirl”。
  • 5つのプリセットを足元で切替えることができ、Eventide Device Manager(EDM)ソフトウェアでさらに数多くのプリセットを管理可能です。
  • アクティブフットスイッチは、ラッチ、モメンタリ―のデュアルアクションで使用可能。
  • リアパネルのGuitar/Lineレベルスイッチで、ギター、シンセ、FXループ、DAWインターフェイスのとのレベルマッチングが可能。
  • お好みののパラメータの組み合わせをエクスプレッション・ペダルにマッピング可能。
  • シングルAuxスイッチでRateをタップしたり、トリプルAuxスイッチでプリセットの変更(アップ/ダウン/ロード)が簡単にできます。
  • MIDI機能:TRS(MIDI-TRSケーブルまたはコンバーターボックスを使用)、USB(MIDIホストコントローラーを使用)。
  • バッファード、リレー式、DSP+FX、キルドライの複数バイパス選択肢。
  • キャッチアップモードでは、プリセットやパラメータを切り替える際に、サウンドを調整することが可能。
  • ソフトウェアのアップデート、システム設定、プリセットの作成/保存を行うEventide Device Manager PC/Macアプリケーション対応。
 

 

プロダクトリスト