H910 Harmonizer エイチ910 ハーモナイザー

  • メーカーブランド名Eventide
  • JAN4560263763235
  • オープンプライス

H910エミュレーションしたプラグイン・ソフトウェア

プロダクト紹介

The H910 Harmonizer® は、「H910」オリジナルハードウェア機能を忠実にエミュレーションしたプラグイン・ソフトウェアです。 「H910」(1976年発表)オリジナルハードウェアはピッチシフト、モジュレーション、 ディレイを組み合わせた複合エフェクト効果(ハーモナイザー)が可能で、数多くアーティストの手により実験的サウンド効果を生み出しました。 The H910 Harmonizer® は、「H910」オリジナル要素は勿論、本パッケージには「H910 Dual Harmonizer」も搭載し、「H910」2台併用したダブリングやステレオワイドニング、クロスフィードバックといった興味深い往年のエフェクト・サウンドもデジタルサウンドとして再現することが可能です。

 

「H910 Harmonizer®」は、Anthology Xに含まれているプラグインの一つで、AAX Native、AU、VSTに対応しています。

 

 

Bonus H910 Dual

他では入手できないこのバージョンには、ボーナスとしてH910 Dual Harmonizerが含まれています。ポピュラーな手法だったオリジナルのH910の2台並列を再現することにより、ダブリングやステレオワイ ドニング、クロスフィードバックといった興味深いエフェクトを簡単に作ることができます。
 
Eventide H910 Harmonizer
Clickで拡大します。

 

 

パッケージ同梱物

マスターCD-R(INSTALLER(Mac/Win)、技術情報「操作ガイド」(英語のみ)、冊子「初めにお読みください」(シリアル番号、インストール方法や初期動作、サポートについて日本語で解説した冊子)

 

 

特徴

  • 新しいキーボードとMIDIマッピングを追加 ー MIDIを使ってのピッチやハーモニーのコントロールをリアルタイムで簡単に行うことができます。
  • 新しいエンベロープフォロワーを追加 ー 繊細かつ大胆なピッチ変化により、新しいサウンドを作ることができます。
  • サウンド作りにインスピレーションを与える新しいOUT2ディレイグループを追加。
  • ジョー・チッカレリ(U2、エルトン・ジョン)、ロイ・ヘンドリクソン(フランク・シナトラ、マイルス・デイビス)、ロビン・フィンク(ナイン・インチ・ネイルズ)、クリス・カーター(スロッビング・ グリッスル、クリス&コージー)、サシャ & デイブ・ガードナー、そしてブッャー・ブロス(ジョ ン・レノン、ボブ・ディラン)による100以上のアーティストプリセット収録。
  • 高度なノンリニアエレクトロニックのトゥルーアナログモデリングにより、オリジナルのH910サウン ドを忠実に再現。
  • ピッチのモジュレーションが可能なアンチフィードバックにより、繊細なエフェクトから荒々しいエフェ クトまで幅広いサウンドメイキングが可能。
  • 手動、MIDI経由、またはアンチフィードバックによる完璧なピッチングチェンジ。
  • オリジナルハードウェアからの選択可能な''グリッチング''により、ピッチ変化による予測できないサウ ンドをクリエイトすることが可能。
  • ボーカルやソロ楽器をハーモナイズするのに適している音程によるピッチ修正。
  • リズムとメロディーにディレイをかけることで、スラップバックエコーからフィードバックまで幅広い サウンドを作ることが可能。
  • セルフ・オシレーションによるカラフルでユニークなサウンド/ドローンエフェクト。
  • ディレイアウトプットとドライ/ウェットミックスの独立したコントロール。
  • ミックス・ロックにより、ドライ/ウェットミックスをキープしながらプリセットやセッティングのスクロールが可能。

 

 

システム要件 Mac OSX 10.7以降, Windows 7,8,
Plug-inフォーマット AAX, AU, VST
認証形式(2種)

iLokUSBドングル認証 /iLok マシンオーソライズ

※ マシンオーソライズの場合、iLok USBは不必要です。

ビデオをご参照ください

 

 

 

「H910 Harmonizer®」は、 ジョン・レノン、U2、フランク・ザッパ、レッド・ツェッペリン、スザンヌ・ヴェガ、トム・ペティ、 ローリー・アンダーソン、ジョン・アンダーソン、ボン・ジョヴィ、AC/DC、デヴィッド・ボウイ、ヴァ ン・ヘイレンといった数多くのアーティストたちによる数え切れないほどの革新的な作品で聞くことがで きる、伝説的なスタジオプロセッサーの忠実なリクリエーションです。現在もH910のハードウェアまた はプラグインを愛用する名高いプロデューサー、オーディオエンジニア、ミュージシャンの名前を挙げる と、それはまさしくレコーディング業界の紳士録になります。ピッチシフティング、モジュレーション、 ディレイの格別のコンビネーションを持つH910プラグインです。
 
シンプルなマイクロプロセッサーやアナログーデジタルコンバータが登場するよりも以前に発表されたオリジナルのH910は、独特のアナログサウンドを持っています。そのオリジナルの持つユニークなソニッ クキャラクターを再現するために、H910のアナログシグナルチェーンのすべてのセクションをモデルと して、このプラグインは入念にデザインされました。 
 
このプラグインを使うと、ギターサウンドに広がりをつけたり、スネアの音を太くしたり、シンセサイ ザーに繊細で有機的なデチューンをかけることが可能です。またボーカルにハーモニーを加えたり、スラッ プバックディレイをかけることもできます。セルフ・オシレーション、ディレイ、アンチフィードバック を使うことにより、狂気的な機械音、ドローンエフェクト、そしてロボット言語のようなサウンドまで 作ることが可能です。
 
H910プラグインがAAX、VST、AUといったネイティブプラグイン・フォーマット形式で、アンバンドル の個別販売されるのは今回が初めてのことで、このリリースではKYBD、ENVピッチコントロールモー ド、OUT2ディレイグループ、ミキサーなど、いくつもの機能が追加されました。
 
H910-EKD(エンベロープ/キーボード/ディレイ)は、オリジナルのハードウェアラックボックスの全 ての機能を含んでいます。プラグイン上のこれらのハードウェアスタイルのコントロールは、イメージするサウンドとミュージックのクリエイトに不可欠な素早いレスポンスを提供します。
 
オリジナルのH910に搭載されていたピアノスタイルのキーボードリモートコントロールは、エルトン・ ジョンをはじめ多くのアーティストによってライブでも使用されてきました。このキーボードリモートコ ントロールの再現により、追加されたステレオサウンド用の新しいミキサーコントロールを使ったピッ チのオフセットや別のディレイラインとのブレンドが可能になりました。
 
エンベロープフォロワーを使うとインプットシグナルによるピッチベンドが可能です。これは新しいサウ ンドを追い求めていたエンジニアやプロデューサーが、コントロールボルテージをボックスに送ること でピッチを微妙に(または劇的に)変化できることを発見したときのことを思い起こさせてくれます。こ の新しいビルトイン・エンベロープフォロワーを使うと、これらの可能性を更に探求することができます。
 
他では入手できないこのバージョンには、ボーナスとしてH910 Dual Harmonizerが含まれています。ポ ピュラーな手法だったオリジナルのH910の2台並列を再現することにより、ダブリングやステレオワイ ドニング、クロスフィードバックといった興味深いエフェクトを簡単に作ることができます。

 

 

試聴

 

プロダクトリスト

ページトップへ戻る